印鑑の手入れ・保管方法

印鑑は、湿度差の激しい所や極端な湿気、乾燥、直射日光や風通しのある所を避けて保管し、金庫のような密閉された所に保管するようなら、乾燥剤を入れて湿度を調節すると良いでしょう。

 

柘植(つげ)の印材の場合

朱肉の原料は、主に油で作られており、拓殖の木に、この油が染み込み、傷んで印鑑の枠が欠けやすくなります。使用後は、必ずティッシュ等で印面に付いた朱肉を拭き取りましょう。保管方法は、日陰で湿気の少ない所で皮袋か印鑑ケースに入れ保管して下さい。

 

黒水牛・オランダ水牛等の場合

水牛印鑑の場合は、使用後のケアよりも、保管方法に気をつけましょう。  水牛の角を好んで食べる虫に食われる事もあるので、必ず、使用後は印面の朱肉をティッシュなどで良くふき取り、印鑑ケースに入れて保管するようにしましょう。また、保管場所は、低温で埃の少ない場所で、縮みを防ぐため、年に一度、椿油などを塗り、油分を補給してあげると良いでしょう。
ただし、朱肉の油を吸いすぎると良くないので、柘植や象牙には塗らないで下さい。

 

長く使用している印鑑で印影が映りにくい場合

使い古した歯ブラシで軽くしごいて目詰まりしているゴミや紙粉等を取り除きましょう。

 

場所がわからない場合、お気軽にお電話いただければ、お近くでお待ち致しております。

電子マネー、クレジットカード、PAYPAYなど各種お支払いにご利用いただけます。

クレジットカード/電子マネー支払OK

※複数の電子マネーでの支払い、他の支払方法との併用不可。


秋葉はんこ工房 ハンズ秋葉原店

東京都千代田区外神田3-10-6 丸和ビルB1

(営業時間) 12〜18時

(定休日)月曜・祝日

TEL 050-5849-8825

●通信販売の法規 ●経営理念印鑑の選び方

印鑑の知識印鑑手入れ・保管方法

印鑑の歴史

copyright秋葉はんこ工房ハンズ】rights reserved